脳休・ストレスケア × ハーブデトックス


"足し算"から"引き算"へ

脳疲労と体内毒素
疲れと汚れ、引き算の健康法で
本身(心)回帰。
いのちの本来の力=蘇生力を呼び覚まします。


"からだから"アプローチをする

体感がしっかり伴う体験型プログラムで、気づきを深め、生活習慣他、自然な変容に寄り添い、健康自立・ライフシフトを実現します。

休息ラボ

本来のパワーは力を出そうとするときよりも、力を抜き、ゆるんだ時ほど溢れてくることを、私たちは感覚的に知っています。


休息ラボでは、正しい「休息」で【脳の自動操縦】【心のふらつき】【思考の堂々めぐり】から自由になり、あらゆるシフトチェンジが自然にはかれる、望む未来づくりに寄り添います。


「休息=身体を休めること」だとたいていの人が思っているのではないでしょうか。たっぷり眠ったり、温泉にじっくりつかったり…、もちろんそうやって身体を休めることも大切です。

しかし、それだけでは回復しない疲労、それが脳の疲れです。

脳疲労は肉体疲労とは根本的に異なるので、どれだけ身体を休めても、知らない間に蓄積されていきます。

そして、それが慢性化すると、あらゆるパフォーマンスが低下したり、無自覚になり心のバランスを崩したりします。

脳には脳の休め方があるのです。

あなたの休息のスタイルを確立することで仕事や勉強、スポーツにおける、集中力高いパフォーマンス発揮し、望む未来づくりにお役立てください。


◆寝てるだけ瞑想!?
脳疲労解消「ホメオストレッチ」

筋肉への優しい刺激で脳幹をケア、生理学的リラクセーションを実現します。
これは「瞑想」と同じ生体反応があり、完全に脳が休まります。瞑想の熟達には時間がかかるし、筋肉の緊張に自分で気づき、適切にゆるめることはむずかしいですが、ホメオストレッチは、安心して良導者に動きをゆだねるだけ、ベッドに寝てるだけ!
10分程度でリラクセーション状態をつくることができます。
私たちの身体は、【自律神経系】【内分泌ホルモン系】【免疫系】【筋肉】の働きのバランスを保つことで健康を維持しています。自らの身体を環境に適応させ、安定させるためのホメオスターシス(元の安定した状態に戻す・復元力)という自然に備わった機能を持っており、その3大システムが自律神経、内分泌ホルモン・免疫であり、そのバランスを失わせる張本人が脳疲労です。

例えば自律神経が重要だとはわかっていても、目に見えず、自覚もできず、なにをどうしていいかわからないもの。
真の休息=リラクセーションを実現することで本来備わった機能で自然に調律がなされます。

生理学者のジェイコブソンは

「完全にリラクセーションした体には不安な感情は宿らない」

と言っています。 
心身一如、身体からアプローチする計り知れない可能性をぜひ体感してみてください。

◆脳育 セルフ調律ガイダンス

本当の休息は、その場しのぎの応急処置や「単なる充電」にとどまりません。
なぜなら、脳は変わる、育つからです。
そのため、サロンでのメンテナンスと合わせ、日常でご自身が「体で感じ、自覚する」ことを何より重要視し、筋トレのように、元気な脳を育てる【セルフ調律】のガイドをしています。
ほんのちょっとした日常の暮らし方やモノの見方の改善が、疲労解消や予防はもちろん、さらなるパフォーマンスアップにつながることを実感していただきます。

ハーブデトックスとは?


非常に純度の高いハーブを原料としたメディカルフードを使ったデトックス法。
目的に合わせて、さまざまなスタイルがあり、完全カスタマイズ。
食事しながら、または通常の食事をハーブに完全置き換え、
身体に必要な栄養素をとりながら、
血管と血液、腸他のケアをおこない、体内の老廃物・有害物質などの毒素を排出していきます。
腸内、内臓、細胞から有害物質を徹底的に取り除き、代謝をあげながら体内を細胞レベルで再活性します。

使用するメディカルハーブは、アメリカでは医療従事者が処方しているものです。